育児|漫画ブログ 0歳の子育て記事に共感の涙

初めての出産・育児は毎日がドキドキ。
正解がない中での子育てには不安がつきものですが、最近では漫画ブログで0歳児の情報をキャッチするママも増えています。
つい最近0歳児育児を卒業(ただ1歳になっただけ)の私も、育児系の漫画ブログで共感したり涙したり、勇気をもらっていた新米ママの一人です。

0歳育児は不安だらけ|漫画ブログをおすすめする理由

初めての育児では、赤ちゃんが泣くだけでもアワアワするし、ご飯食べないと「何か病気かも!?」と疑っちゃうし、おっぱいやミルクを少し吐くだけで「病院!?」と思っちゃったりします。
これが不思議と二人目以降はどっしり構えることができるから不思議。
病院行くタイミングも、なんとなく泣いているタイミングも、忙しさは変わらないかそれ以上なのにどこを見ればいいのか、どこに気をつければいいのかなんとなくわかっちゃう不思議です。
自分で言うのもなんだけど、母強しだなぁと思います。

初めての育児では、漫画好きなパパにも漫画ブログを勧めてみたりしました。すると意外と効果あり!
0歳児はまだ喋ることができないので、まだ「パパらしく」なれない男性も多いそうです。
私の夫もそんなことを言っていて、上の子がコミュニケーション取れるようになってから愛情が増したんだそうです。

だけど、0歳児の漫画ブログって笑いあり、涙ありの育児日記が多い(しかも男性が書いているものも多い)ので、パパもすんなり入っていけるそうです。
これは思わぬ棚からぼたもち状態でした(笑)

育児の漫画ブログおすすめ4つ(パパにもぜひ)

そんな私がお気に入りの0歳育児にぴったりな漫画ブログを4つご紹介します。

1. ばぶらぶ

https://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=4410
縦スクロール漫画でおなじみの「comico」で無料で読めるブログです!
ばぶらぶは、さやえんどうさんというママさん目線でのえいたくんの成長日記。
しかも、何歳何ヶ月って言うのが書いてあって、「あー!わかる!」と共感しちゃいます。

絵も可愛くて好きだし、ママ目線というところで「育児あるある」にうなづいてしまうことも。

「comico」は毎週無料話が1つずつ公開されていくので、スマホにかじりつきということもないし、自分のタイミングで読めるのでおすすめ。

どちらかというと漫画本とかあると廃人レベルで読み込んじゃう私からしたら、1話公開っていうのがぴったりでした。育児中は時間もないし、手軽に縦スクロールで読める「comico」は愛読してます(笑)

2. ワカメ絵日記

https://wakame-enikki.net
これは某チャ◯ンジの親向けの漫画も執筆されている石塚ワカメさんの漫画ブログ。
今はチャ◯ンジは受講していないものの、無料で配布されている広告にも漫画が掲載されていてつい読んじゃいます。
だって、子供である「坊」の暴走っぷりがすごい!でも可愛いんです。

怪獣赤ちゃんのいる家庭あるあるみたいで、逆に「坊の家はこんなに暴れてるから」と妙な安心感を持ってしまったり(笑)

3. 腐女医が行く!!〜外科医でママで、こっそりオタク〜

https://ameblo.jp/surgery
これはですね、、別に私は医者ではありませんがサラリーマンとしては共感の嵐です!
漫画大好きということもありますが、ここまで突き抜けていると爽快感があります(笑)
とはいえ、子育てに関してもこれまた0歳児あるあるがたくさん載っていて、しかもお医者さんの漫画ブログということもあり勝手に納得してしまったりも。。

二人育児するようになってからは余計に二人以上いるお子さんの成長を描いているブログ日記

4. キミがお嫁に行くまでは

https://ameblo.jp/nobaranohibi/
これ、絵が大好きなんです。
しかも、漫画ブログの中で長男の妊娠発覚とうちの下の子の妊娠発覚がほぼ同時期で、猛烈な共感のあった漫画ブログです。
長女と次女がこれまた可愛い!
んで、長男への溺愛っぷりがまたまたわかる!

なんだかずっと人の育児漫画ブログを読んでいると、勝手に親近感が湧いて「最近元気かな」とか思っちゃったりします(笑)

今回は4つだけですが、まだまだ紹介したいものがたくさん!
というか、本当は3つの育児漫画ブログです!と紹介したかったのですがどうしても絞りきれず・・・(笑)

0歳育児で漫画ブログは短くて読みやすい息抜きに

一つ一つの話が短くて、でも共感があって、漫画ブログを通して自分の育児のことも振り返ることができて、私にとって0歳の苦難を乗り越えることができたのは漫画ブログのおかげかもしれない!(言い過ぎw)

というのは言い過ぎですが、
子供に手を焼く場面を面白おかしく書いていたりするのをみると、自分にも同じようなことが起きたときに笑えちゃう出来事なんじゃないかとふと心が軽くなったり、勝手に親近感持ったり、人の子供の成長を喜んだりできるのは、短い話がたくさん詰まった漫画ブログならではかもしれません。

スマホにかじりついてしまって、育児そっちのけになってしまったら本末転倒ですが、息抜きにはおすすめです!
しかも、夫婦どっちもがみてもいいのかも、と思います。

今回紹介した育児の漫画ブログは、少女漫画テイストでもないので電車の中とかでもパパでも気軽に見れそうな気がします。

最後に|育児は一人じゃない 目の前の赤ちゃんとの成長

最後に繰り返してお伝えしたいのが、育児に正解はないんだなってこと。
私も正解を求めて、焦って、そして逆に子供にイライラして、自分はダメだと落ち込んだりもしましたが、もっと気楽にその一瞬一瞬を笑いながら過ごせたらよかったなーとも思ったりします。

0歳児ってやっぱり色々あります。
成長もめまぐるしいし、イベントも多いし、病気もいっぱいするし、予防接種も山のようにあるし。
でも、その中でも向き合うべきは目の前にいる我が子なんだなって思います。
周りの人は周りの人。
楽しむ分にはいいけど比較はしないでくださいね!
目の前にいる可愛い赤ちゃんのことをいつもみているのは、ママパパなんです^^

0歳はあっという間に過ぎちゃいます。
その真っ只中にいるときには大変!としか思えないっていうのは私も経験済み。
でも、おばちゃんとかがよくいうように、「今は大変だと思うけど、振り返ると一番幸せ」というのも何と無くわかるようになりました。
一人で抱え込まずに、育児を楽しみましょう!(私もw)