【子育て】自分らしく!ママだからって100%子どものためって思ったら、子どもの「せい」にしちゃわない?

2016年10月9日

子どもが産まれると、あれもしてあげたい、これもしてあげたいって思いますよね。

私も、ネットや周りの言葉にすごく左右されてしまって、高い幼児教材も買ったし、収入のほとんどを自分のために使わずに、それでいいって思っていました。

でもね、イヤイヤ期に入ったムスメに対して、優しい気持ちになれてない自分に気づいたんです。妊娠のイライラもあるのかもだけど。

なんでかなって思って、それこそ、ネットサーフィンしたり、周りに相談してみたりしたけれど、「イヤイヤ期はそんなもんだよ」とか、「妊娠してるから仕方ないんじゃない?」とかって慰めの言葉をいただくだけでした。もちろん、そんな言葉をもらえるのは、とってもありがたいことだし、相談できる人が周りにいるのはとても助かりました。

自分でもそれで納得しようと思ってたんだけど、ふとね、思ったんです。

「私は子どもにこんなにしてあげてるのに」

って。

別にお願いされたわけでもないし、勝手に私のエゴでやってるのに、「どうして子どもは私のこの思いを分かってくれないの!?」っていう押しつけになってたなぁって。

じゃあ、どうすればそれが解消できるのかなーって、またまたいろんな本とかも読んでみました。

元々起業にも興味あったから、ハウツー本は家にたくさんあって(笑)、その中でも、心にぐっとささったのが、この本なんです。子育てと全く関係ない本なんですが。。

「あれ、私今、子どものためっていって、自分の人生放棄してない!?」って、思った。

あ、そんなこと書いてあるわけじゃないんだけど、、

アナ雪じゃないけど、ありのままの自分で生きるっていうのから、逆行してるなーって気づいたのです。

子どもを言い訳にしちゃってたんだよね。。子どもには本当に申し訳ない。。

100%子どもの人生って、依存になっちゃうでしょ?自分の人生なのに。

自分の人生から逃げないために、子どもとの時間をもっと素敵にするために、自分のやりたいことをもう一度しっかり考えてみようって思ったの。

私は、文章書くのが割と好きだし、周りから認められたい性格だしってことで、ブログ立ち上げちゃおう!って思い立ったんです!

同じような悩みを抱えてるママもいるんじゃないかなと思ったら、少しでも何か気づくきっかけとして、ブログ使ってもらえるかもしれない!なんて、大層な野望を抱きつつ(笑)

もちろん、これまで「子どものため」って思ってやってきたことが、無駄だってわけじゃないから、そこから得たヒントもブログで紹介していきたいなと思ってます!

せっかく、整理収納アドバイザーの資格もとったしね☆

そして、これこそ自分のために!!

あと1週間くらいで産まれる(はず)なので、産後ダイエットについてしっかりレポートしていきたいと思いまーす!

くぅぅ。

先月引っ越しのときに体重計捨ててしまった、女も捨ててた私ですが、、新たに購入してレポートしていきまーす!

■おすすめの気分アゲ本